HOME>5分でわかる岡山の魅力>便利で暮らしやすいまち

便利で暮らしやすいまち

便利で暮らしやすいまち

データで見る岡山市の暮らし

岡山市は全国の大都市(東京都区部+政令指定都市)の中で、どのくらいの“暮らしやすさ”なのか。様々なデータでご紹介します。

家賃(民営借家)の安さ 第8位
3.3㎡あたり4,345円。東京都区部と比べると約半額の安さです。
(総務省「平成29年11月 小売物価統計調査」)
平均通勤時間の短さ 第5位
片道で平均23.9分。首都圏の約半分の通勤時間となっています。
(総務省「平成25年住宅・土地統計調査」)
百貨店・総合スーパー数 第2位
人口10万人あたり6.3施設。身近な買い物に便利な都市であるといえます。
(経済産業省「平成26年商業販売統計年報」)
都市公園面積 第2位
人口1人あたり16.6㎡。市内には子どもの遊び場にぴったりの公園が数多くあります。
(国土交通省「平成26年都市公園等整備現況調査」)

市民の満足度

岡山市民のうち8割以上の方が、自分の住んでいる地域を「安全で安心」、「おおむね安全で安心」だと思っており、約8割の方が「岡山市に住み続けたい」と思っています。
(「平成27年度市民意識調査結果」より)

また、8割以上の市民が町内会へ加入しており、安全・安心なまちづくりへの取り組みを行っています。

自転車先進都市

温暖で晴れの日が多く、市内南部に向けて平坦な地形が広がっている岡山市は、自転車での移動にぴったりの都市です。岡山市では自転車先進都市を目指し、自転車走行空間や駐輪場の整備等を行っています。その中で、岡山市コミュニティサイクル「ももちゃり」は、一度利用者登録をすれば、駅前や街中の各所に設置された駐輪ラックに利用者カードをタッチするだけで、簡単に自転車の貸し出し・返却ができる自転車の共同利用システムです。
詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

岡山市コミュニティサイクルももちゃり

コラムだよ、どんぶらこ

カフェのある暮らし

カフェのある暮らし

繊維問屋の街であった問屋町(岡山市北区)は、今や岡山市を代表するカフェの街として個性的なカフェが軒を連ねています。また、市内中心部はもちろん、郊外の住宅地の中にもオシャレなカフェが点在しています。自宅から車や自転車でカフェに行き、家族や友人とゆったりとした時間を過ごす…。岡山市には、そんな「カフェのある暮らし」があります。

おかやま生活 動画ギャラリー

pagetop

Copyright (c)2014 Okayama Life. All rights reserved.