HOME>移住者インタビュー>安定した温暖な気候が何より魅力的。親子3人でゆっくり新生活を送っています。

M・Sさん/M・Tさん
M・Sさん/M・Tさん
出身地:滋賀県(本人)、宮城県(妻)
現住所:岡山市中区
移住年:2015年
年齢:61歳(本人)、62歳(妻)
家族構成:3人(本人、妻、母)
職業:定年退職
  • 岡山市中区
  • 60代
  • Iターン
  • 家族移住

移住までの流れ

  • step1
    移住を検討
  • step2
    東京で開催された
    岡山市の移住相談会
    に参加
  • step3
    岡山市を下見
    住まい探し
  • step4
    夫婦で岡山市へ
  • step5
    住まいの環境を整え
    母と親子3人の生活を
    スタート

移住者インタビュー

安定した温暖な気候が何より魅力的。親子3人でゆっくり新生活を送っています。

岡山市への移住を決められたきっかけは?
イメージ1
移住を考えるきっかけになったのは、高齢になった母の介護です。夫婦で東京に住んでいましたが、岡山に移住してくる前の2年間ほどは、妻の故郷である仙台で一人暮らしをしている母を介護するため、1週間おきに東京と仙台を行き来する生活が続いていました。車や新幹線を使っての移動が体力的にもきつくなり、冬には雪が降り積もる仙台では雪かきも一苦労です。もっと暖かい場所で親子3人暮らしていきたい、という思いが日増しに強くなり、具体的に移住を検討するようになりました。

そんなときに移住希望者向けの雑誌を見て、岡山市主催の移住説明会が東京で開催されることを知り、参加しました。そして、説明会の2週間後には岡山市を訪れてお話をお聞きしました。良いところも悪いところも含めて教えていただけたことが良かったですね。その翌日には、移住者支援を行っている「岡山盛り上げよう会」の案内で、住まいを探しました。そのときに出会ったのが今の住居です。妻がとても気に入ったのですぐに契約を行いました。東京の家賃よりはるかに安く、また部屋数も多い。もっと早くこの場所に出会っていれば…と思うほどです。
移住するまでの流れを教えてください。
2015年9月に、まずは夫婦2人で岡山市に引っ越してきました。岡山市の移住相談会に参加したのが8月でしたので、その翌月のことですね。そして、住まいの環境をしっかり整えてから、12月には母も岡山に迎えて、親子3人での暮らしをスタートさせました。夫婦で岡山市に引っ越してからしばらくは岡山と仙台を行ったり来たりの日々でしたが、周囲の方のご協力もあり、思ったよりも早く親子3人で一緒に住むことができるようになりました。
現在の生活について教えてください。
イメージ3
仙台から移ってきた母は「こんなに暖かいところで暮らせて夢のよう」と喜んでいます。以前は暖房のために使う灯油代だけで毎月かなりの出費がありましたが、岡山に移り住んでからはストーブを使わなくなったので、光熱費も大幅に減りました。それでも快適な生活を送ることができています。
移住してみて苦労したこと、事前に調べておけばよかったことは?
特に苦労したことはなかったですね。今はインターネットも普及していますし、生活をするにあたって分からないことや気になることは、事前にしっかり情報収集できるかなと思います。
移住後に感じた岡山の魅力とは?
抜けるような青空、そして暖かい日差し。岡山は本当に「晴れの国」だなと実感する日々です。安定した気候が何よりの魅力です。

また、野菜と魚がとにかく新鮮で安いですね。近所にたくさんあるスーパーのチラシを見ながら「今日はどこへ行こうか」とワクワクしています。東京のスーパーでは見たことがない魚も多く目にしますし、どういう調理の仕方をすれば美味しく食べられるのかをお店の人に尋ねるのも楽しみの一つになりました。岡山の人は初めて出会った時には少しとっつきにくく感じるかもしれませんが、自分から声を掛けていくと、細かなことでも本当に親切に教えてくれます。移住して間もない頃は分からないことばかりですが、そんな時こそ自分からどんどん交流していくと、生活の楽しみも広がると思います。
移住を検討されている方へのメッセージ・アドバイス
少しでも移住に興味がある方は、まずは積極的に動いてみるのが良いと思います。相談会・説明会だけではなく、実際に現地を訪れて自分の目で見て確かめることも大切だと思いますね。そうすれば、その土地の良いところも悪いところも見えてくるはずです。私も若い頃は旅行が好きで、日本全国いろいろな場所を訪れました。観光するには良くても、その土地に根ざして生活していくことを考えたときには、なかなか「これ!」という場所には出会うことができませんでした。でも、岡山に来てみて、交通の便は良いし、温暖で自然災害も少ないし、良い場所に出会うことができたと感じます。移住を検討されている方も、自分の目で良いところと悪いところを確かめて、答えを出してほしいと思います。

他の動画一覧

pagetop

Copyright (c)2014 Okayama Life. All rights reserved.