HOME>おかやま生活トピックス>令和2年度 テレワークされている方へ「家賃補助」のご案内

おかやま生活トピックス

2021/01/13

移住・定住サポート

令和2年度 テレワークされている方へ「家賃補助」のご案内

  • イメージ1-1
    パンフレット表面
  • イメージ1-2
    パンフレット裏面
岡山市へのUIJターンをご希望のテレワーカー方へ、家賃補助のご案内です。
令和3年1月からお試し住宅に加え、新たにテレワーカー向けの物件をご案内できるようになります。
岡山市への移住を具体的にお考えの方はもちろん、これから検討される方も是非ご利用ください!
 
・光回線が住宅内に整備されている物件をテレワーカー向けお試し住宅としてご案内します。
 なお、在宅勤務をされる方は、内覧の際に防音性など利用する上で問題ないかをよくご確認ください。
・契約時及び入居中に自己負担した家賃や仲介手数料、家賃保証料の一部を補助します。
・敷金・礼金は必要ありません。※退去の際に原状回復費が必要になることがあります。
 
【募集件数】
 5件 ※予算がなくなり次第終了しますので、あらかじめご了承ください。
 
【受付期間】
 令和3年1月13日~令和3年2月26日
 ※令和3年3月5日までに補助金請求手続きを行っていただきますようお願いします。
 
【対 象 者】
 ・岡山県外に在住し、テレワークをしている方。
 ・UIJターンの理由が転勤、結婚又は進学以外であること。
 ・官公庁から住宅に係る補助金や公的扶助を受けていないこと。
 ・企業から住宅手当を受けていないこと。
 ・岡山市税を滞納していないこと。
 ・暴力団構成員(申込者だけでなく、同居者も含む)でないこと。
 ※入居に関する事前審査(家主もしくは不動産仲介業者による)があります。
 
【補助対象期間】
 最長6ヵ月
 ※例:令和3年2月入居の場合は、2月から3月の2ヶ月分の家賃が令和2年度の対象となります。
    4月から7月の残りの4ヵ月分の家賃は、4月に再申請することで令和3年の補助対象となります。
    ただし、令和3年度の予算が議会の承認を得られない場合、補助金は交付されません。
 
【補助内容】
(1)家賃(1ヶ月あたり)
   家賃の一部を補助(上限額33,000円、自己負担額15,000円)
   ・家賃15,000円以内の物件 → 全額自己負担
   ・家賃48,000円未満の物件 → 家賃から自己負担額15,000円を差し引いた残額を補助
   ・家賃48,000円以上の物件 → 上限額33,000円を補助し残額は自己負担
(2)仲介手数料
   上限額48,000円以内を補助 ※消費税を含む
(3)家賃保証料(必要な場合)
   上限額48,000円以内を補助
 ※(1)(2)(3)のいずれも、一旦全額を自己負担していただく必要があります。
  補助対象期間終了後に、申請に基づき上記金額を補助します。
 ※ 補助金の申請は、一世帯につき一回限りとします。
 
【物件検索】
 不動産情報サイト『住まいる岡山』の「岡山市テレワーカー向けお試し住宅物件特集」で検索。
 
【お申し込み・お問い合せ先】
 公益社団法人岡山県宅地建物取引業協会
 〒700-0023 岡山市北区駅前町二丁目5番28号
 ・Mail:info@okayama-takken.jp
 ・TEL:086-222-2131
 ・FAX:086-222-2179
 ・営業時間:9時~17時
 ・定休日:土日祝、お盆休み、年末年始
※ 補助要件の確認及び添付資料、入居に関する事前審査(家主もしくは不動産仲介業者による)などの
    ご案内のため、お申し込みの前に必ずお電話にてご相談ください。
    また、来所相談及び電話相談は事前にご予約ください。

パンフレットアイコン(PDF:217KB)

補助金要綱アイコン(PDF:177KB)

トピックスを絞り込む
すべて表示
更新情報
イベント
仕事
住まい
移住・定住サポート
お知らせ

pagetop

Copyright (c)2014 Okayama Life. All rights reserved.