HOME>移住者インタビュー>東京から移住し、新天地で開業。生活に便利な岡山市中心部での暮らしは充実しています。

伊坂智治さん/伊坂伴子さん
伊坂智治さん/伊坂伴子さん
出身地:埼玉県(夫)/奈良県(妻)
現住所:岡山市北区
移住年:2012年
年齢:49歳(夫)/42歳(妻)
家族構成:3人(夫、妻、娘)
職業:スペインバル経営
  • 岡山市北区
  • 40代
  • Iターン
  • 自営業
  • 家族移住

移住までの流れ

  • step1
    東日本大震災を機に
    移住を検討
  • step2
    先輩移住者の記事を
    目にして岡山を
    移住候補先に
  • step3
    下見のために岡山へ
  • step4
    住まい探しのために
    再び岡山へ
  • step5
    岡山市へ移住
  • step6
    念願のお店を開店

移住者インタビュー

東京から移住し、新天地で開業。生活に便利な岡山市中心部での暮らしは充実しています。

岡山市への移住を決められたきっかけは?
きっかけとなったのは東日本大震災でした。当時2歳の娘がいたので、震災後のさまざまな環境変化が子どもに与える影響が気になっていました。その年の夏頃からインターネットなどで移住について調べるようになったのですが、そこで岡山へ移住されている方の記事を目にする機会があり、それまで縁のなかった岡山を移住先の候補として考えるようになりました。私は東京でバーを経営していたのですが、震災前の時期には店を閉めていたので、動きやすい状態でもありました。そのため、一度岡山を訪れてみることにしたのです。実際に街を見て、その日に移住を決めました。
移住するまでの流れを教えてください。
最初は旅行がてら街を見てみようと、家族みんなで岡山を訪れました。その時はまだ街のことを何も知らなかったので、駅前周辺を中心に見て回りましたね。駅前はお店も多く楽しそうな印象を受けました。また、駅から少し離れると自然も多くあり、暮らしやすそうな場所だと感じたのでその日のうちに移住を決めました。その後、具体的に住む場所を決めるために再度岡山を訪れました。私たちは車の運転をしないので、少し家賃は高くなりますが、自転車で生活がしやすい岡山市中心部で住まいを探しました。不動産会社をまわって探したのですが、これがとても大変でした。岡山での仕事がまだ決まっていない状態だったため、なかなか部屋を貸してくれるところが見つからなかったのです。お金をかければ保証会社などを付けて契約できるところもありましたが、経済的に厳しい状態でした。そんな中、それでも良いと言ってくれる大家さんと出会うことができたので、なんとかその日のうちに仮契約をすることができたのです。
現在の生活について教えてください。
イメージ3
いつかはまたお店をやりたいと思っていたので、岡山へ移住した後は近所の飲食店で働きながら、物件を探し始めました。現在の野田屋町の店舗に決め、移住して約1年後にスペインバルを開店することができました。夜12時まで営業しているので夜型の生活にはなりますが、東京では朝方までバーを営業していたので、生活リズムは少しだけ変わりましたね。

運転免許は持っているのですが、東京では必要なかったので約20年間運転はしていませんでした。今現在も車を持っていないので、主な交通手段は自転車です。岡山駅周辺では、不便を感じることは特にないですよ。また、こちらに来たばかりの頃は、子どもがまだ幼稚園に入ってなかったので、公園などでもよく遊びました。自転車で移動するには少し距離がありますが、大きな恐竜の滑り台がある「太陽の丘公園」にはよく行きましたね。そこで同じように移住してきた方に出会ったり、友人ができたりと、子どもを通じて人の繋がりができました。
移住してみて苦労したこと、事前に調べておけばよかったことは?
イメージ4
これはどこの場所に行っても同じだと思いますが、商売の苦労はありますね。知らない土地で、一からお客様との距離を縮めていくのは、やはり時間がかかることなんだなと感じました。

もう少し調べておけばよかったと感じたのは娘の幼稚園のことでした。移住前の東京では三年保育の幼稚園への入園準備を進めていて、岡山でも大丈夫だろうと思ってあまり事前に調べてはいなかったのですが、実際に岡山に来てみると、公立の幼稚園で三年保育を行っているところは既に定員がいっぱいだったり抽選が終わっていたりと、入れる幼稚園を見つけることができませんでした。私立では入れるところもあったと思いますが、経済的なこともあり、結局1年間待って公立の幼稚園に入ることにしました。お子さんがいるご家族は、やはり事前に準備・情報収集しておいた方が良いかなと思います。
移住後に感じた岡山の魅力とは?
まずは治安が良いことですね。あとは自然が豊かなこと。それから食べ物が美味しいことです。特に果物は美味しいですね。野菜も都会で食べるものとは味が全然違います。東京の都市部とは違って産地が近いので、新鮮なものを安く買えるというのが魅力ですね。

周りの人が子どもに優しいのも感じますね。年配の方もそうなのですが、若い方でも、子どもには皆優しくしてくれます。
移住を検討されている方へのメッセージ・アドバイス
イメージ6
調べるだけでは分からないような街の雰囲気を感じることができると思いますので、やはり、まずは実際に来てみるのが一番です。

また移住する際には、やはり仕事のことが重要だと思いますが、首都圏に比べると岡山はどうしても仕事の数が少なく、給料もダウンしてしまうケースが多くなります。専門的な職業の場合は、こちらでは仕事自体が無い場合もありますので、仕事の面についてはある程度の覚悟を持って移住する必要があるのかなと思っています。

他の動画一覧

pagetop

Copyright (c)2014 Okayama Life. All rights reserved.