岡山市に移住・定住するための情報サイト
おかやま生活 安全・安心・幸せ・どんぶらこ
文字サイズ
  • メールマガジン登録
  • LINE友だち追加
  • twitterで記事をシェアする
  • Facebook
おかやまぐらし相談センターへのお問合せ
東京 0120-936-751 大阪 0120-936-708
岡山市移住・定住支援室へのお問い合わせこちらからお願いします
お問い合わせフォームへ

HOME>被災者支援について

被災者支援について

岡山市では、東日本大震災で被災された方へ下記の支援を行っています。

令和5年度の内容

(注) 被災者とは罹災証明書・被災証明書を所持されている方のことを指します。○:対象 ×:対象外

内容 担当 連絡先 被災者(注) 自主避難者 備考
被災者相談所 危機管理室 086-803-1358 被災者相談窓口
市営住宅の一時入居 都市整備局住宅・建築部住宅課 086-803-1471 × 「東京電力原子力事故により被災した子どもをはじめとする住民等の生活を守り支えるための被災者の生活支援等に関する施策の推進に関する法律」第8条第1項に規定する支援対象地域に含まれる市町村が発行する居住実績証明を持つ支援対象避難者に限る。
公立小・中・義務教育学校の就学に必要な学用品費等の一時金の支給 教育委員会事務局
学校教育部就学課
086-803-1587 特定被災区域からの避難者(罹災又は被災証明書か当時その区域に在住していたことを証する書類等(住民票など)により確認できる者)に限る。詳しくは、担当課にお問い合わせください。
市立岡山後楽館中学校・高等学校の入学選抜手数料・入学料および聴講料を免除、またはその徴収を猶予 教育委員会事務局
学校教育部就学課
086-803-1587 同上
岡山後楽館高等学校の教科書購入費等の補助 教育委員会事務局
学校教育部就学課
086-803-1587 同上
母子家庭の母子生活支援施設への入所の積極的な活用 岡山っ子育成局子育て支援部こども福祉課 086-803-1223  
国民健康保険の一部負担金の減免 保健福祉局保健福祉部国保年金課 086-803-1134 × 原発事故による
①帰還困難区域及び上位所得層を除く旧避難指示区域等からの避難者。
②令和4年度中に指定が解除された旧特定復興再生拠点区域並びに令和5年3月31日及び令和5年4月1日に指定の解除の決定に向けて取り組んでいる特定復興再生拠点区域の上位所得層の避難者で、令和5年9月30日までのもの。
国民健康保険料の減免 保健福祉局保健福祉部国保年金課 086-803-1135 × 同上
特定健診等の自己負担金減免 保健福祉局保健福祉部国保年金課 086-803-1133 × 同上
(健診は6月から12月末まで実施予定)
介護保険サービスの利用者負担免除 保健福祉局高齢福祉部介護保険課 086-803-1241 × 原発事故による次の避難者
①帰還困難区域
②上位所得層を除く、旧避難指示区域等
予防接種費用の市負担 保健福祉局保健所感染症対策課 086-803-1262 災害救助法適用地域・原発事故による警戒区域からの避難者に限る。その他の要件あり。
《災害救助法適用地域》
岩手・宮城・福島(全地域)
青森・茨城・栃木・千葉・長野・新潟(一部地域)
妊婦健診の受診券交付 保健福祉局保健所健康づくり課 086-803-1264 同上
乳幼児健診の受診券交付、自己負担免除 保健福祉局保健所健康づくり課 086-803-1264 同上
後期高齢者健診の個人負担免除 保健福祉局保健所健康づくり課 086-803-1263 同上
がん検診等の個人負担免除 保健福祉局保健所健康づくり課 086-803-1263 同上
住民票の写し等証明手数料の免除 市民生活局市民生活部区政推進課 086-803-1033 ×  
納税証明書等交付の証明手数料の免除 財政局税務部税制課 086-803-1166 × 青森・岩手・宮城・福島・茨城のみ
市税の特例措置および納付相談 財政局税務部税制課 086-803-1166 × 原則として、青森・岩手・宮城・福島・茨城のみ
有料指定袋の送付 環境局環境部環境事業課 086-803-1297 全国避難者情報シ ステムに登録された方に1回に限り送付
(6月か12月のいずれかの月に送付)