HOME>5分でわかる岡山の魅力>医療環境が充実

医療環境が充実

医療環境が充実

データで見る医療環境

岡山市は、病院数、医師数などの医療基盤が充実(全国の大都市(東京都区部+政令指定都市)間の比較)し、医療基盤の面でも臓器移植や遺伝子治療に代表される先進的な医療技術が、世界に注目されています。

病院数 第4位
人口10万人あたり7.6施設。
(厚生労働省「平成28年医療施設調査」)
医師数 第3位
人口10万人あたり427.3人。
(厚生労働省「平成28年医師・歯科医師・薬剤師調査」)

岡山市内の病院数

病院数:55院 診療所数:692院 歯科医院数:429院

(厚生労働省「平成28年医療施設調査」)

健康づくり推進―健康市民おかやま21―

岡山市では、市民が主体的に健康づくりに取り組むための指針となる「健康市民おかやま21」を策定し、地域や企業、専門団体、行政などが力を合わせ、市民の主体的な健康づくりを支援しています。
「健康市民おかやま21」の取り組みは、厚生労働省の「健康寿命をのばそう!アワード」において、自治体部門優良賞を受賞しました。

コラムだよ、どんぶらこ

新岡山市立市民病院

新岡山市立市民病院

新しい岡山市立市民病院が、2015年5月にJR北長瀬駅前に開院しました。
新病院は、救急医療(岡山ER)の充実と保健・医療・福祉の連携を2つの柱として掲げ、市民の健康と生命を守り、安全と安心を支える役割を担っています。

pagetop

Copyright (c)2014 Okayama Life. All rights reserved.