HOME>仕事>テレワーカーのインターネット通信環境整備支援

仕事

テレワーカーのインターネット通信環境整備支援

テレワークにより以下の対象地域に移住した方に対し、インターネット通信環境整備に要する費用及び通信費を補助します。
岡山市への移住を具体的にお考えの方はもちろん、これから検討される方も是非ご利用ください!

対象者

  • ・本市に転入する直前に1年以上岡山県外に在住していること。
  • ・テレワークにより就労している又は就労を開始すること。
  • ・年度内に自己の意思により対象地域(※)に転入する者であること。
  • ・官公庁から通信環境整備に係る補助や公的扶助を受けていないこと(申込者だけでなく、同居者も含む)。
  • ・地方創生テレワーク交付金を活用した取組の中で企業等から資金提供をされていないこと(申込者だけでなく、同居者も含む)。
  • ・岡山市税を滞納していないこと(申込者だけでなく、同居者も含む)。
  • ・暴力団構成員又は暴力団若しくは暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者でないこと(申込者だけでなく、同居者も含む)。

対象地域

※以下の52小学校区が補助対象地域です(学区表は岡山市ホームページからご確認ください)。

【北区】
足守、加茂、蛍明、五城、庄内、竹枝、建部、中山、平津、福渡、野谷、牧石、馬屋上、馬屋下、御津、御津南、桃丘、横井、鯉山

【東区】
朝日、浮田、大宮、雄神、開成、可知、芥子山、江西、幸島、古都、西大寺、西大寺南、城東台、太伯、千種、角山、豊、平島、政田、御休

【南区】
甲浦、興除、小串、妹尾、曾根、第一藤田、第二藤田、第三藤田、灘崎(迫川含む)、七区、東畦、彦崎、箕島

申請期間

令和4年4月1日(金曜日)から令和5年3月31日(金曜日)
※費用の支払いをする前に申請してください。
※申請年度中に支払いが完了するように申請してください。
※予算がなくなり次第終了します。

補助額

補助対象経費の実費分(上限額100,000円)

補助対象経費

(1)通信環境整備に要する経費
  • ・光回線引き込み工事、宅内配線設置に係る費用
  • ・インターネット通信契約に係る契約料、登録料等
  • ・その他の初期費用(ルータ設定費用等)
(2)通信に要する経費(最大12か月分)
  • ・通信回線使用料
  • ・プロバイダ料
  • ・高速通信をするための機器のリース料(ルータ、ONU等)
※(1)(2)のいずれも、一旦全額を自己負担していただく必要があります。補助対象期間終了後に、申請に基づき上記金額を補助します。
※通信に要する経費について、申請年度の3月分まで申請でき、4月以降分を次年度の4月に再申請していただくことで、合計12か月分の通信に要する経費が補助対象となります。ただし、次年度の予算において、議会の承認が得られない場合は、補助金は交付されませんので、ご了承ください。

提出書類

申請時に提出する書類
  • ・申請書(様式第1号)
  • ・同意書(様式第2号)
  • ・転入前の世帯全員の住民票
  • ・通信環境整備に要する経費及びその内訳が分かる書類
  • ・通信に要する経費及びその内訳が分かる書類
  • ・債権者登録申請書
請求時に提出する書類
  • ・実績報告書(様式第6号)
  • ・通信環境整備に要する経費の領収書又はそれに代わるもの
  • ・補助対象期間の通信に要する経費の領収書又はそれに代わるもの
  • ・岡山市周辺地域移住者のための通信環境整備補助金利用に係るアンケート(様式第7号)
  • ・テレワーク勤務証明書又はテレワークによる就労を証明する書類(企業に雇用されている方に限る)
  • ・所得税法第229条に基づく開業届若しくは昨年の確定申告書の写し等(個人事業主に限る)
  • ・請求書(様式第10号)
要項・様式
お問い合わせ・お申し込み先

岡山市移住定住支援室
〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1-1
TEL:086-803-1335
メール:ijuteiju@city.okayama.lg.jp
受付:月~金曜日 8時30分~17時15分(祝日・年末年始を除く)

pagetop

Copyright (c)2014 Okayama Life. All rights reserved.